豪州代表GK、“因縁の相手”岡崎慎司へのリベンジ誓う「彼には借りがある……」

ライアンからゴールを奪った岡崎 photo/Getty Images

岡崎との「個人的な戦いでもある」

31日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、日本代表はオーストラリア代表をホームへ迎え入れる。試合に先立って、オーストラリア代表の守護神を務めるマシュー・ライアンが日本代表について語った。

ついに残り2試合となったアジア最終予選。現在、グループB首位の日本代表は、1つでも勝つことができれば本大会出場が決まる。一方、3位のオーストラリア代表は日本に負ければ、ストレートインが決まる2位圏内が厳しくなるため、彼らにとっても運命の一戦と言えよう。

そんな一戦について、オーストラリア代表GKライアンは「日本戦はいつも特別なゲーム。長きに渡りライバル関係を築いてきたからね。過去にいくつもの壮絶な激突があった。簡単じゃないのはわかっている。相手も人生をかけて立ち向かって来るだろうからね」と述べた。AFCの公式サイトや複数メディアが伝えている。

さらに「僕は、オカザキが選手として大好きなんだ。彼はトップレベルでプレイできるし、尊敬できる男さ。ただ、彼には借りがある。確かに日本を撃破することが最重要事項で、僕らは勝利を模索し、全力を尽くしている。でも、僕と彼の個人的な戦いでもあるんだ。もしこれに勝つことができれば、チームへの見返りとしても良い結果がついて来ると思うからね」とコメント。ブライトンのゴールマウスを守るライアンは、プレミアリーグ第2節のレスター戦で貴重な先制ゴールを許した岡崎へのリベンジを誓った。

ライアンにとって苦い思い出のある岡崎だが、この大一番で再び彼からゴールを奪い、日本代表をロシアW杯へ導くことができるのだろうか。是非ともホームで本大会出場を決めてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ