香川&原口が途中出場の一戦はドルトムントに軍配 新指揮官のもと開幕戦2連勝

勝利を喜ぶドルトムントメンバー photo/Getty Images

好スタートを切ったドルトムント 苦手とする敵地で敗戦したヘルタ

26日にブンデスリーガ第2節が行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが同代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンをホームへ迎え入れた。

開幕戦でヴォルフスブルクを相手に、3-0の快勝を納めたドルトムント。一方、ヘルタも昇格組のシュトゥットガルトを2-0で撃破し、白星スタートを切った。開幕戦から連勝を目指す両チームだが、香川と原口はともにベンチスタートとなっている。

試合は、スタジアムで多くのファンが見守るドルトムントが先制に成功する。15分、高い位置でボールを奪うと、ヌリ・シャヒンの左クロスにニアへ走りこんだエースのピエール・オバメヤンが左足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

後半に入っても、新戦力のマキシミリアン・フィリップがゴールを狙ったり、クリスティアン・プリシッチがドリブルを仕掛けたりするなど、手を緩めないドルトムント。57分に追加点を挙げる。再び高い位置でボールを奪うと、右クロスのこぼれ球をシャヒンがダイレクトで合わせる。コンパクトなフリで抑えの効いたシュートが、ゴールネットに突き刺さり、ドルトムントがリードを2点に広げた。

その後、ヘルタがは58分に原口を、ドルトムントは63分に香川と投入し、日本人対決が実現するも、スコアは動かず。リードを守り切ったドルトムントが2-0でヘルタを撃破し、開幕2連勝を飾っている。

新指揮官ピーター・ボスのもと、危なげない試合運びで連勝に成功したドルトムント。この勢いで白星をいくつ積み上げることができるのか。一方、昨季苦戦を強いられたアウェイで、今季の初戦も落としてしまったヘルタ。苦手とする敵地での戦いを克服することができるのか。

[スコア]
ドルトムント 2-0 ヘルタ

[得点者]
ドルトムント:オバメヤン(15)、シャヒン(57)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ