運命の2連戦にかける想い 日本代表のムードメーカー・槙野「責任と期待をしっかり自覚」

意気込みを語った槙野 photo/Getty Images

「最終予選突破が決まる大切な一戦」

日本サッカー協会(JFA)は24日、ロシアW杯・アジア最終予選へ挑む招集メンバーを発表した。なお、発表されたメンバーは、31日にホームでオーストラリア代表と、9月6日にアウェイでサウジアラビア代表と相見えることとなる。

ついに残り2試合となったアジア最終予選。現在グループBの首位を走る日本代表は、1勝をあげることさえできれば、その時点で本大会出場が決まる。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は今回、国内外のクラブから27名の選手を招集した(うち登録メンバーは23名)。

負傷により代表を離れていた長谷部誠や香川真司らが復帰を果たす中、浦和レッズからはDF槙野智章が唯一選出された。日本代表のムードメーカーでもある同選手は、クラブの公式サイトを通じて「日本代表に選出していただき、大変光栄です。最終予選突破が決まる大切な一戦が控えています。日本代表という責任と期待をしっかりと自覚し、チームの勝利に貢献できるよう、全力をつくします。応援、よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

はたして、日本代表は無事に本大会出場を決めることができるのか。ムードメーカーの槙野には、ピッチ内外で日本代表に勢いをもたらしてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ