「ウニオンがサインした2人目の日本人選手だ」 “スター”内田篤人の加入を地元紙が歓迎

新天地が決まった内田篤人 photo/Getty Images

完全復活はウニオンで

かつてラウール・ゴンザレスやヤン・フンテラールに良質なパスを提供していた日本人SBの到着を、現地紙が喜びと共に歓迎している。

日本代表DF内田篤人は22日、ドイツ2部ウニオン・ベルリンへの移籍が決定した。再三にわたる負傷離脱が影響し、この2年間はほぼ試合に出場することのなかった同選手。ベルリン地元紙『BERLINER KURIER』は「ウニオンがサインした2人目の日本人選手」と紹介し、約12年も前に同クラブのセカンドチームに所属していた山形県出身のMF奥山譲以来の補強になったと指摘している。

もちろん今回獲得したサムライは日本代表にも選出される“大物”だ。同紙は長年フェルティンス・アレーナ(シャルケ本拠地)の右サイドを駆け抜けてきた29歳のSBを「日本のスター選手」と評し、低コストで実現したその契約が「素晴らしく価値の高いもの」と太鼓判。近年のリハビリ生活には一定の懸念を示しながらも、1年契約による“様子見”をすることで「今後のリスクを最小限にとどめた」とも綴っている。

正確無比なアーリークロスや攻守における絶大な貢献によって、過去のブンデスリーガで高い評価を受けてきた内田だけに、ウニオンでも素晴らしい働きを見せてくれることは間違いないだろう。まずはコンディションを整え、最高の船出を飾ってもらいたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ