ヴェンゲル、アーセナルには“選手が多すぎる”と苦言「現時点で33人も……」

アーセナルを指揮するヴェンゲル監督 photo/Getty Images

戦力の整理を検討へ

新規獲得の前に現有戦力の放出が必要。イングランドのアーセナルを指揮するアーセン・ヴェンゲル監督はそのように考えている。

今夏のマーケットでフランスのリヨンからFWアレクサンドル・ラカゼット、シャルケからはDFセアド・コロシナツといった新戦力を迎えているアーセナル。市場閉幕までにトマ・レマルなどとの契約も噂される同クラブだが、指揮官は現在の“在籍過多”を解決するのが先決だと語っている。英紙『Daily Mail』がヴェンゲルの言葉を伝えた。

「現時点でチームに所属する選手の数が多すぎるよ。これでは彼らを統率することは不可能だ。このような問題に悩むクラブは他にもいるだろうね。33人もの選手がチームに在籍しており、解決する必要がある。新しいプレイヤーとの契約はマーケットの締め切りまで検討し続けるが、まずは選手を放出しないといけない」

オックスレイド・チェンバレンにはリヴァプールやマンチェスター・シティが、そして攻撃の主軸メスト・エジルにも多くの熱視線が寄せられるガナーズだが、果たして誰を残し、誰を売却するのか。ヴェンゲルの選択に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ