バルサSDもコウチーニョ、デンベレの両獲りに自信「難しい状況だが、現実となる」

移籍が噂されるコウチーニョ photo/Getty Images

交渉成立となるか

バルセロナはネイマールの後釜候補として、リヴァプールのフィリペ・コウチーニョとドルトムントのウスマン・デンベレの獲得に動いている。バルセロナのSDを務めるロベルト・フェルナンデス氏は、交渉が難航していることを認めるも獲得に自信を見せた。

先日、バルセロナのGMを務めるペップ・セグラ氏は、コウチーニョとデンベレの獲得に近づいているとコメントを残していた。バルセロナが本気を出せば、両選手の同時獲得も不可能ではないのかもしれない。フェルナンデス氏のコメントを英『Liverpool ECHO』が伝えている。

「トッププレイヤーを探しているのはバルサだけでないため、この市場はとても難しい状況にある。また、バイアウトの条項がないからね。だから我々はクラブと交渉を行なっているよトルツメ。もちろん、全て難しいことは自覚しているよ。納得してもらえる状況を作り、なるべく早く契約をまとめたいと考えている。デンベレとコウチーニョは我々が好む重要な選手だ。コンディションも良く、年齢も適正で我々のフットボールにはまるだろう。それは現実となる。もちろんドルトムントとリヴァプールには敬意を表しているよ。我々にはまだ時間がある」

コウチーニョには契約解除金が設定されていないため、お金での解決ができない。リヴァプールは同選手を手放す気はないが、本人がトランスファーリクエストを申し出たという報道もある。GMとSDがそれぞれコウチーニョとデンベレについてコメントを残したバルセロナ。果たして、2枚獲りは成功するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ