新生ミランがUELで好スタート ボヌッチ「ユーヴェのレベルに達することができるよう」

快勝したミラン photo/Getty Images

格下を6-0と圧倒

新生ミランが最高のスタートを切った。

ミランは17日にヨーロッパリーグ・プレーオフ1stレグでシュケンディヤと対戦し、新戦力のアンドレ・シウバやファビオ・ボリーニらの得点で6-0の快勝を収めた。まだ2ndレグが残っているものの、かなり高い確率で本選に進むことができるだろう。

その快勝劇を新主将レオナルド・ボヌッチも喜んでいる。伊『Mediaset』によると、ボヌッチは「素晴らしい感覚だったよ。特に最初はね。口火を切るのは難しいけど、チームは本当によくやったよ。まだポゼッションしていないところで改善する必要はあるけど、それでも僕たちは正しい道にいる。ユーヴェのレベルに達することができるよう働いていくつもりさ」とコメントしており、課題と同時に手応えも掴んだようだ。

新戦力が増えたことで連携の構築など難しい部分もあるが、まずはヨーロッパリーグで良いスタートを切ることができた。新エース候補のアンドレ・シウバに得点が生まれたことも大きく、無失点で切り抜けたことも評価できる。今季はチャンピオンズリーグ出場権獲得の期待までかかるが、新生ミランはどこまで躍進できるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ