アーセナル、ドラクスラー獲得に45億円用意か

コンフェデ杯ではドイツ代表の主将を務めチームを優勝に導いたドラクスラー photo/Getty Images

2014年にも獲得に乗り出す

UEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃し、今シーズンこそはプレミアリーグを奪還したいアーセナル。今夏は移籍市場で精力的に動き、すでに2選手を獲得している。それでも、戦力不十分と考えるアーセン・ヴェンゲル監督は、パリ・サンジェルマンに所属するユリアン・ドラクスラーの獲得に動き出したという。

アーセナルは今夏、キリアム・ムバッペやトマ・レマルの獲得に何度も迫っていたが、所属先のモナコに拒否されていた。しかし、どうしてもアタッカーが欲しいアーセナルは、2014年から獲得を狙っているドラクスラーに3200万ポンド(約45億円)を用意していると、英『THE TIMES』が報じている。PSGは今夏、同選手とポジションが重なるネイマールを獲得した。また、ムバッペの獲得にも動いており、同選手加入ともなればドラクスラーの出場機会はさらに減少することが予想される。

選手獲得より人員整理が先だと語っていたヴェンゲル監督だが、ドラクスラー獲得のチャンスがあれば大金を注ぎ込むはずだ。またドラクスラーも以前、ドイツ代表でともに戦うメスト・エジルとクラブチームでの競演を夢見る発言をしていた。果たして、アーセナルは本格的に交渉に乗り出すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ