本田の電撃移籍に現地メディアも大興奮! 「ジャパンボンバー到来」「クラブW杯の切り札だ」

あとは結果を残すだけ

あとは結果を残すだけ

メキシコ行きを決めた本田 photo/Getty Images

スーパースターの到着にメキシコが“ザワ”ついた。14日、同国の名門パチューカへ移籍することを発表した日本代表MF本田圭佑に対し、現地メディアはこぞって歓迎ムードで迎えている。

6月30日に10番を背負い続けたミランとの関係が終焉を迎え、アメリカMLSやレバンテ、そしてガラタサライといった多くの新天地候補がメディアを騒がせたものの、最終到達地はメキシコだった。もちろん本田のパチューカ行きに驚きを隠せなかったのは日本人だけでなく、複数の現地メディアも同様だ。

まずは同国の大手メディア『UNIVISION』。本田圭佑の獲得を「完全なるサプライズ移籍」だと形容すると、「彼を獲得したことはパチューカにとって今夏最高の補強。そして本田はクラブW杯の切り札にもなる」と太鼓判。また、『ESPN』や『Record』といったメディアもそれぞれ“驚きの契約”だったと振り返り、『Media Tienpo』に至っては「パチューカにジャパンボンバーが到来」などと銘打っている。各メディアの反応は総じてポジティブなものであり、日本代表MFによる突然の到着に興奮している様子だ。

本田は、およそ3年を過ごしたミランにおいて好不調の波が激しく、常にピッチ上に立ち続けていたわけではない。だが、メキシコという“意外な新天地”では何かが変わる可能性もある。31歳MF、我らがジャパンボンバーの活躍に大いに期待したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ