シャルケ内田の”圧巻”2ゴールに独『Sport』も歓喜「これは夢?」「仮に今日限りの活躍でも……」(動画アリ)

来季の復活に期待

来季の復活に期待

負傷に悩まされてきた内田 photo/Getty Images

多くの日本人にとっての朗報が届いた。ドイツのシャルケに属するDF内田篤人は8日に行われた練習試合に後半から出場すると、見事な2ゴールを叩き込みその存在感を示している。

昨年末のヨーロッパリーグ、ザルツブルク戦で639日ぶりの実戦復帰を果たしていた内田だが、その後内転筋を負傷し再び戦線を離脱するとリーグ戦も欠場。来季の復活に向け、並々ならぬ覚悟で臨んだであろう格下エアケンシュビックとのトレーニングマッチでは目に見える形で結果を残した。

後半スタートから投入された内田は49分、コノプリャンカのパスをエリア右で受けると、敵を冷静にかわし、左足シュート。チームの4点目を叩き込んだ日本代表DFに対しては独『Sport』も「内田が帰ってきた! そしてゴールも」と綴り、「これは夢なのだろうか。たとえ今日限りの活躍だったとしても、長らく負傷離脱していた内田にとってはスペシャルな出来事だ」と興奮。しかし、その4分後にはさらなる内田のアピールが続いた。猛然とゴール前へ走り込んだ29歳SBはハジ・ライトのパスを呼び込むと、右足で再びネットを揺らしてしまう。

「内田篤人がまた決めた」。同メディアによる“白熱の実況”が繰り返される。

「こんなことが可能なのか? 正直、内田はシャルケにおいて主力の最強選手として知られているわけではないが、ライトからのクロスをあまりにもクールに沈めた」

彼が最後にブンデスリーガのピッチに立ったのはもはや2年以上も前のことだ。2017-18シーズン、内田篤人は戦う男となっているだろうか。すべての人間が彼の再起を望んでいる。

関連記事

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.187 欧州は、今季もやっぱり熱かった!

群雄割拠のプレミア 明暗を分けたのはマネジメント力/弱点を強みに! パーフェクトなレアルを支えたジダンの采配/競争力を取り戻しつつあるセリエA 「世界最強」の称号を再び得るために/バイエルン怒濤の5連覇達成も伏兵たちの台頭で勢力図激変

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ