W杯連覇は止められないか? コンフェデ制したレーヴ監督「これぞ最高の喜び」

南米王者チリを破っての優勝

南米王者チリを破っての優勝

優勝を喜ぶドイツ代表 photo/Getty Images

2日、FIFAコンフェデレーションズ杯2017の決勝戦が行なわれた。試合は2014年W杯王者のドイツ代表が、南米王者のチリ代表を1-0で破り、悲願の優勝を果たしている。

今大会に若手中心で挑んだドイツだが、試合を重ねるごとにチームの完成度は増していった。フレッシュなメンバーは若さや勢いもあるが、冷静な決定力の高さが特出している。それも全ては、ヨアヒム・レーヴ監督の手腕があったからかもしれない。同監督の試合後のコメントを米『ESPN』が伝えている。

「これぞ最高の喜びだ。我々はこの3週間、信じられないパフォーマンスを見せた。非常に誇らしく思っているよ。決勝というのはいつも特別な雰囲気が漂っている。ほとんどの選手がこの経験がなかった。だからずっと忘れることはないだろうね」

また先日まで行われていたU-21の欧州選手権でも、若きドイツ代表が優勝を果たしている。来年に控えるロシアW杯に向けて最高の結果を残したドイツは、選手選考が最も難しく、楽しみなものとなるだろう。W杯連覇はそう簡単ではないが、今のドイツであれば可能かもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ