まさかのカンニングでPKストップ? U-21ドイツ代表GKが編み出した驚愕のアイデアとは……(写真アリ) 

ルール上はグレーゾーンだが......

ルール上はグレーゾーンだが......

見事にPKをストップしたが...... photo/Getty Images

27日に行われたU-21欧州選手権の準決勝で、U-21イングランド代表に勝利した同ドイツ代表(以下U-21略)。後半開始早々に勝ち越しゴールを奪われたものの、70分にフェリックス・プラッテが得点を挙げて2-2の同点とし、PK戦の末勝利を収めている。

PK戦で相手のキックを2本ストップし、同国代表の勝利に貢献したGKユリアン・ポラースベックに、驚きの疑惑が浮上。イングランド代表選手のキックの癖が書かれた紙をソックスの下に忍ばせ、PK戦の際にその紙を見ていたのではないかという疑いが、英『THE Sun』で伝えられている。

奇抜な方法で貴重な勝利を手繰り寄せた同選手だが、競技規則に抵触するか否かも含め、各方面から追及されることになるかもしれない。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ