ラーム、X・アロンソを失うバイエルン レヴァンドフスキが補強について言及

GettyImages-684114674-min (1)

補強について語るレヴァンドフスキ photo/Getty Images

重鎮2名の代役は見つかるのか

バイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レヴァンドフスキが、チームの補強について言及している。

バイエルンはリーグ優勝を早々に決めたが、UEFAチャンピオンズリーグでは準々決勝でレアル・マドリードに敗れ、大会を去っていた。ドイツ国内のタイトルだけでは成功とはいえないバイエルンは、来シーズンに向け様々な補強をすると見られている。その上、フィリップ・ラームとシャビ・アロンソが今シーズン限りでの現役引退を発表しており、代わりとなる選手が必要だろう。レヴァンドフスキは補強について語った。同選手のコメントをカタールスポーツ専門局『beIN SPORTS』が伝えている。

「新しい選手を獲得するのは僕の仕事ではない。しかしバイエルンに新しい選手が必要なのは明確だね。だれが来るって? それはわからない。特にきて欲しいというお気に入りの選手はいないが、もちろん2、3つのポジションには新しい選手が必要だろう。誰がくるのか見てみよう。バイエルンは既に少しずつ動いているはずだ」

クラブの重鎮が去ってしまうため、来シーズンは代わりとなる選手が必要である。UCLで結果を残せていないバイエルンは、来シーズンはUCLで結果残さなければならない。トップを目指すバイエルンは、今夏の移籍史上でどんな動きをするのだろうか、注目が集まる。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ