岡崎の“超絶ボレー”に称賛続々「今日は珍しく宇宙人のような得点」「彼の得点は記憶に残る物ばかり」

GettyImages-682590332-min

見事に結果で示した岡崎 photo/Getty Images

圧巻のボレー決める

久しぶりのゴールにレスターの地元紙も驚いている様子だ。13日に行われたプレミアリーグ第37節のマンチェスター・シティ戦で圧巻のボレーシュートを叩き込んだ岡崎慎司に対し、各方面から称賛の言葉が寄せられている。

敵地エティハド・スタジアムでの大一番にイングランド代表FWジェイミー・バーディと共に最前線で先発出場した岡崎は、2点ビハインドで迎えた42分、左サイドからのクロスをトラップすることなくそのままボレーでシュート。ボールはGKウィリー・カバジェロの守るゴールマウスを射抜き、これが岡崎にとっての今季3ゴール目となった。

この活躍に対し、英『Leicester Mercury』は7.0の高評価を付け、「なんて見事なボレーシュートなんだ。岡崎はボールを地面にバウンドさせることなくダイレクトで合わせた。これはワールドクラスのゴールと言っていいだろう」と絶賛。また、岡崎のゴールシーンにはレスターサポーターも熱狂し、次のような称賛コメントが動画共有サイトへ寄せられている。

「久しぶりの得点だが、たまに爽快なスーパーゴールを決めてくれる」

「あのゴールの後に味方もどんどん追撃していれば、さらに素晴らしい価値を持つ得点となったのに」

「岡崎は平凡なゴールか、宇宙人のようなとんでもないゴールを決める。今日は珍しく後者だった」

「シティには負けたが、気持ちの良いシーンを見られた」

「彼のゴールはどれも記憶に残るものばかりだ」

なお、岡崎のリーグ戦におけるゴールは第14節サンダーランド戦以来となり、今季閉幕直前にサポーターへそのクオリティーを改めて見せつける格好となった。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.186 連覇か奪還か! UCL決勝で吠えるのはどっちだ

決勝戦は一瞬のスキが命取り 欧州最強の“盾” VS 2人の“天才司令塔”/経験豊富な猛者たちを率い、ジダンは“心のクラブ”を迎え撃つ/悲願の“欧州制覇”に燃える熱き漢たち それぞれの想いを胸に最終決戦へ/UCL準決勝から見えた両者のストロングポイントとは

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ