[UCL]昨季決勝のカード、マドリード・ダービーが準決勝で実現! 悲願の優勝を目指すユーヴェはモナコと

FotorCreated

ついに決定したUCL準決勝の対戦カード photo/Getty Images

決勝の舞台へコマを進める2チームはどのクラブになるのか

21日にチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝の組み合わせ抽選会がスイス・ニヨンにあるUEFA本部で行われ、決勝進出をかけて戦う4チームの対戦カードが決定した。

昨季決勝の対戦カード、マドリード・ダービーが準決勝で実現。バイエルン・ミュンヘンとの激闘を制し、連覇を目指すレアル・マドリードと、UCL初出場のレスター・シティを退けたアトレティコ・マドリードが相見える。そして、ベスト16で奇跡を起こしたバルセロナを圧倒したユヴェントスは、マンチェスター・シティやドルトムントなど強豪クラブを退けてきたモナコとの対戦が決定した。なお、モナコとユヴェントスの勝者が、決勝でホーム扱いのチームとなる。

準決勝の1stレグは5月2日と3日に、2ndrレグは同月9日と10日に行われる予定となっている。はたして、激戦必至の準決勝を勝ち上がり、決勝の舞台へコマを進める2チームはどのクラブになるのだろうか。

準決勝の対戦カードは以下のとおり(左のクラブが1stレグのホーム)

レアル・マドリード(スペイン) VS アトレティコ・マドリード(スペイン)
モナコ(フランス) VS ユヴェントス(イタリア)

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ