バルセロナ&バイエルン敗退でオッズも大変動!? UCL優勝予想で大本命は……

GettyImages-670343574-min

試合終了後号泣し、ピッチに倒れ込んだネイマール photo/Getty Images

レアルの2連覇が最有力に

現地時間19日にUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグが行われた。モナコがドルトムントに勝利した一方で、奇跡の逆転劇が期待されたバルセロナは第2戦を0-0で終了、2戦合計3-0でユヴェントスが4強入り。準決勝へ進出する4チームが出揃った。

準決勝へ進出したのは、史上初の連覇を狙うレアル・マドリード、昨季の雪辱を誓うアトレティコ・マドリード、2年ぶりのファイナル進出を目指すユヴェントスと、2003-04シーズン以来のベスト4入りを果たしたモナコだ。ラウンド16が終わった段階での優勝候補の2強は、バイエルン・ミュンヘンとバルセロナだったが、準決勝で姿を消す事態となった。

その結果、優勝予想のオッズも大変動し、『EURO SPORTS』が発表したオッズでの大本命はレアル・マドリードになっている。レアル・マドリードの優勝が2.6倍、ユヴェントスが3.25倍、アトレティコ・マドリードが4.75倍、モナコが8倍と続く。運命の組み合わせ抽選会は、21日にスイス・ニヨンで行われるが、準決勝はどんな対戦カードとなるのだろうか。注目が集まる。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ