自身初のプレミア制覇へ 敗戦を振り返るチェルシーDF「負けたのは審判のせいではない」 

ダビド・ルイス
チェルシー
プレミアリーグ
GettyImages-669127560-min

プレミア優勝経験のないD・ルイス photo/Getty Images

プレミア優勝経験のないD・ルイス

チェルシーに今季より復帰したダビド・ルイスは、2シーズンぶりのプレミアリーグである。同選手は以前チェルシーでUEFAチャンピオンズリーグ優勝の経験はあるものの、意外にもプレミアリーグ制覇の経験はない。もし今シーズン優勝できれば初優勝となる。

首位を走るチェルシーは前節にマンチェスター・ユナイテッドに敗れ、2位トッテナムに勝ち点4差まで詰められている。確実とも思われていた優勝に暗雲が立ち込めている。D・ルイスはそのユナイテッド戦を振り返りクラブ公式サイトで語った。

「全然機能していなかったね。それに対してマンチェスター・ユナイテッドは良いプレイをしていたし、勝利に値していた。フットボールにミスはつきもの。それは審判だって同じことだし、ジャッジを下すのはこちらの仕事ではない。負けたのは審判のせいではなく、自分たちのパフォーマンスが原因だよ。トッテナムの調子は良いようだね。でもリーグ首位にいるのはチェルシーだ。まだシーズンは残っているし、試合を楽しむのが大事だよ」

D・ルイスは自身初のプレミアリーグ制覇に向け、文句は言わず自分のやることに目を向けた。チェルシーは残り6試合負けられない戦いが続く。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ