“セレッソ育ち”がクラブ新記録 ダービーで2得点のFW杉本健勇、第7節のベストイレブン入り

GettyImages-669016698-min

ダービーの大舞台で2得点を奪ったFW杉本 photo/Getty Images

1試合2得点はJ1で初

『DAZN』は17日、明治安田生命J1リーグ第7節からDAZN週間ベストプレイヤー11名を発表した。

3年ぶりの大阪ダービーで2ゴールを挙げたセレッソ大阪の杉本健勇が、ベストイレブン入り。『Opta』によると、杉本はセレッソ大阪で初めてJ1で1試合2得点を記録した選手となったと伝えている。セレッソ大阪の下部組織出身でヴェルディや川崎フロンターレを経て2015年12月にセレッソの復帰した24歳が、新たな歴史の1ページを刻んだ。

またセレッソ大阪は杉本健勇に加え、ソウザもベストイレブンに選出され、アルビレックス新潟、北海道コンサドーレ札幌、鹿島アントラーズからも2名がベストイレブンに名を連ねた。後半アディショナルタイムに、倒れ込みながらの豪快なボレー弾を決めた柏レイソルの大津祐樹も選出されている。

『DAZN』が発表したベストイレブンは、以下の通り。

〈GK〉
大谷幸輝(アルビレックス新潟)

〈DF〉
西大伍(鹿島アントラーズ)
キム・ミンテ(北海道コンサドーレ札幌)
中澤佑二(横浜F・マリノス)
大谷幸輝(アルビレックス新潟)

〈MF〉
ソウザ(セレッソ大阪)
遠藤康(鹿島アントラーズ)
荒野拓馬(北海道コンサドーレ札幌)
白崎凌兵(清水エスパルス)
大津祐樹(柏レイソル)

〈FW〉
杉本健勇(セレッソ大阪)


参照元:Twitter

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ