山東魯能のFWペッレ「大金が無かったら中国には絶対に来ない、当然だ」

GettyImages-651231354-min

現在中国でプレイしている長身CF photo/Getty Images

巨額の年俸プレイヤーに

彼はその本音をさらけ出した。昨年夏より中国の山東魯能でプレイするイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが、極東上陸の理由を赤裸々に語り、ドイツ戦のPKについても回想している。

“爆買い”を了承した多くの選手が「新たな挑戦」などをその理由に挙げるものの、元サウサンプトンFWは少し事情が異なる。彼は2016年夏の中国移籍に関して、よりストレートな意見を公にした。伊『Italia 1』は正直なペッレのコメントを伝えている。

「もしも大金を提示されなければ、中国へ来ることは絶対になかったね。当然だ」

また、ユーロ2016のドイツ戦におけるPK失敗と相手GKへの挑発行為についても語った。

「僕はあの場面でマヌエル・ノイアーを冷やかす意図なんてなかったんだ。彼が(キック前に)色々と動き回ることを知っていたから、チップキックをするよう仄めかした。そうすれば真ん中に立ったままで居てくれるかもしれないからね。僕はノイアーの右側へシュートすることを決めていたんだ。でも横へ蹴りすぎてしまったね」

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ