アルゼンチンサッカー協会がバウサ監督を解任 ロシアW杯南米予選では5位と低迷

残り試合の巻き返しに期待

残り試合の巻き返しに期待

チームを立て直すことはできず photo/Getty Images

遂に決断は下されてしまった。アルゼンチンサッカー協会が10日、同国代表チームを率いるエドガルド・バウサ監督を解任したと発表している。

チリ戦でのリオネル・メッシによる不祥事や、続くボリビア戦の完敗など、多くのネガティブなニュースに見舞われていたアルゼンチンは、2018年ロシアW杯南米予選での順位も5位と低迷。本大会への自動出場圏内である4位以内から脱落し、チケット確保に向けて限りなく赤色に近い黄色信号が灯っていた。バルセロナでもアルゼンチンでも絶対的なエースとして君臨するメッシは副審への暴言ペナルティーによって、予選残り4試合の内、3試合を欠場することがすでに決定しており、このことがアルゼンチン国民を不安の極地へと追い込んでいる。

昨年8月よりヘラルド・マルティーノの後任としてアルゼンチン代表の舵取りを担っていたバウサだが、最後までチームを100%機能させることができずに終わってしまった。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図

ネイマールはメッシになれるか 風雲急を告げるリーグ・アンに激闘の予感/赤い悪魔の逆襲 モウリーニョ船長、セカンドイヤーサクセスに向け死角なし/ストップ・ユーヴェ! 激戦必至のセリエAで王座を狙うライバルたち/黄金期到来を予感させるレアル バルサは“MSN”解体で苦しい船出/王者バイエルンの6連覇は盤石 高すぎる壁にどこまで抗えるか

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ