メッシ、問題の暴言は「副審に言ったんじゃなくて、空気に向けて発しただけ」

アルゼンチン、ピンチか

アルゼンチン、ピンチか

代表でもクラブでも突出した存在のメッシ photo/Getty Images

その発言によって、アルゼンチン代表チームは大きなツケを払わされている。同国のスーパーエース、リオネル・メッシが副審への暴言について釈明した。

メッシは23日に1-0と制したチリ代表とのロシアW杯南米予選において、PKを決める活躍を披露したものの、副審への侮辱的な発言があったとして、後にFIFAから4試合の出場停止処分を受けていた。これにより、同国代表はエース不在のまま29日にボリビア戦へ臨むと、低調なパフォーマンスに終始し、0-2で完敗している。

メッシは副審への失言に関する質問を受けると、次のように説明した。英『Four Four Two』が伝えている。

「僕は副審に対して言ったんじゃなく、空気に向けて発しただけだ」

これをFIFAがどう捉えるかは分からないが、アルゼンチン代表としてはエースの処分軽減を熱望しているにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ