マンUとの契約延長を示唆するイブラ「俺は途中でミッションを放棄することはしない」

様子を見ていてほしいと語る

様子を見ていてほしいと語る

残留を望むサポーターは多いだろう photo/Getty Images

今季よりマンチェスター・ユナイテッドでプレイする大型ストライカー、ズラタン・イブラヒモビッチが、自身の去就に関して「クラブと話し合いをしている最中」だと明かした。

昨夏に4年を過ごしたパリ・サンジェルマンからオールド・トラッフォードへ移り、契約延長オプション付きの単年契約を結んでいたイブラ。ここまでリーグ戦25試合出場15ゴールという戦績を残し、チームの不可欠な戦力として君臨する同選手が、ファンを悩ませる“契約延長問題”について語った。英紙『Manchester evening news』が元スウェーデン代表FWのコメントを伝えている。

「今まさにクラブと契約に関する話し合いをしている最中だ。時間はまだたっぷりあるし、様子を見ていてほしい。俺とクラブの契約には1年間の延長オプションが存在する。この素晴らしいチームに在籍している内は大きなことを達成したいと考えてるよ」

さらにズラタンは常にチームのために全力を尽くしていると話す。

「俺はいつも物事に200%の力で向き合うし、全神経を集中させる人間だ。関わったミッションを完了してから他へ行く。文句を言うこともないし、取り掛かったミッションを途中で放棄することもしたくないね」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ