キャプテン吉田のダメ押し弾をアシスト 結果を残す清武「でもここからが大事」

「満足せず、明日からまた頑張ります」

「満足せず、明日からまた頑張ります」

途中出場ながら結果を残した清武弘嗣 photo/Getty Images

日本代表は28日、ロシアワールドカップに向けたアジア最終予選の第7戦でタイ代表と対戦し4-0で快勝した。この結果、日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)に続いて2連勝、アジア最終予選での成績を5勝1分1敗としグループBで首位に浮上した。

74分、この試合で貴重な先制点を決めた香川真司に代わって途中出場した清武弘嗣は、83分に左CKからDF吉田麻也のヘディングシュートをアシスト。キャプテンを任された吉田の代表通算10得点目をお膳立てした。試合後、清武は自身のブログを更新。「2連勝...…」というタイトルで「応援ありがとうございました。でもここからが大事。満足せず、明日からまた頑張ります」とサポーターに向け、メッセージを綴った。

次の代表戦は6月、キリンチャレンジカップ2017でシリア代表と、アジア最終予選でイラク代表と対戦する。それまでは所属クラブのセレッソ大阪でスキルを磨く。セレッソ大阪は1日、ホームで横浜F・マリノスと対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ