モンテッラ、自身の去就に言及「ミランとの契約は残ってるし、来季も指揮し続ける」

買収騒動は意に介さず

買収騒動は意に介さず

昨年よりミランを率いるモンテッラ photo/Getty Images

セリエA屈指の名門ミランを指揮するビンチェンツォ・モンテッラ監督が、来季以降も同クラブを率いる意思があることをアピールしている。

今季のセリエAで勝ち点53を積み上げ、7位に位置するミラン。派手な補強をせずとも若手選手を積極的に起用することで、将来に繋がるチーム作りを進めているモンテッラ監督は、これまでに解任されてきたクラレンス・セードルフやシニシャ・ミハイロビッチといった多くの指揮官とは異なる運命を辿ることになるかもしれない。伊『Premium sport』が自身の去就に関する質問に答えるモンテッラのコメントを伝えている。

「私の将来がどうなるかは、クラブがこの私についてどのように捉えているかに依存するだろうね。でもミランとの契約はまだ残されているし、私はここでやり続けることに対してなんの躊躇もないよ」

また、モンテッラはクラブが直面する買収騒動にあまり首を突っ込むつもりがないという。

「はっきりいって今の状況や成り行きについて、私はほぼ何も知らない。これらの騒動に関わることはしないよ。どのような結末を迎えるかはその内分かることだしね」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ