スピード&パワーの異常な身体能力と、抜群の読みと安定感 マルディーニ氏が思う”現世界最高DF2人”

この2人を超える存在はいるか

この2人を超える存在はいるか

スペイン代表のS・ラモス photo/Getty Images

かつてミランでプレイした元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏が、自身の思う世界最高のDFについて語っている。

得点数が1つの基準となるFWと違い、世界最高のDFを選ぶのは難しい作業だ。そのためDFの選手がバロンドールに選ばれる機会も少なく、サッカーファンの間でも意見が分かれるところだろう。マルディーニ氏が思う世界最高のDFは2人だ。

伊『Calciomercato』によると、同氏は現在世界最高のDFは誰かとの問いに対して「セルヒオ・ラモスは非常に強いね。だけど私はチアゴ・シウバも好きだ。彼はすでにクオリティをミランにいた頃から証明していたからね」とコメント。レアル・マドリードで長年最終ラインを統率するラモスとPSGを束ねるチアゴ・シウバの名前を挙げている。

ラモスは今季コーナーキックからヘディングでゴールを量産している通り、とにかく身体能力が高い。それほど背が高いわけではないが、空中戦やパワー勝負も苦にしていない。さらにスピードがあり、広大なスペースをカバーできることも強みだ。

一方のチアゴ・シウバは身体能力ではラモスに劣るが、読みの鋭さと安定感は一級品だ。派手なプレイをすることは少ないものの、シンプルに相手攻撃陣を抑えていく姿は守備の達人に見える。マルディーニ氏はミラン時代のチアゴを見ていることもあって世界最高のDFの1人に挙げているが、この2人を超 えるセンターバックは現在のサッカー界にいるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ