バルサ、CBマルキーニョス獲得に前進か 選手側がPSGとの契約延長を拒絶とスペイン紙

いよいよ獲得が近づく?

いよいよ獲得が近づく?

近年急成長を遂げたマルキーニョス photo/Getty Images

フランスの名門パリ・サンジェルマンでプレイするブラジル代表DFマルキーニョスは、同クラブからの退団を考慮し始めているのかもしれない。

2013年にイタリアのローマより加入し、鮮烈なパフォーマンスを続けている22歳はPSGと2019年までの契約を結んでおり、クラブ側はさらなる契約延長を望んでいるものの、マルキーニョスにその意思は無いという。スペイン『SPORT』が報じた。同紙はマルキーニョスがすでにPSGに対し、新契約へサインするつもりがないことを伝達済みだと指摘。これはかねてより同選手の獲得を狙ってきたバルセロナにとっては非常に好都合な情報だと言えるだろう。また、バルサ幹部はマルキーニョスによる“移籍宣言”を待ち望んでおり、PSGとの交渉を一刻も早く開始させたがっているとも同紙は伝えている。

昨夏にはマルキーニョス獲得に向けた5000万ユーロものオファーをPSG側によって却下されたとされるバルセロナ。今夏には去年と異なる結末が待っているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ