今季リーグ戦でわずか1試合のみ出場のロシツキー、手術実施で復帰は来季の開幕か

今季残り試合は欠場へ

今季残り試合は欠場へ

アキレス腱に問題を抱えていたロシツキー photo/Getty Images

チェコのスパルタ・プラハでプレイする同国代表MFトマシュ・ロシツキーが、アキレス腱を負傷したことで手術に踏み切る決断を下している。

現在36歳の同選手は昨年8月に10年間を過ごしたイングランドのアーセナルを退団し、古巣へ復帰していたものの、かねてより悩まされていたアキレス腱を完治させるべく手術を決意。しばらくの間はピッチ外からチームの活躍を見守ることになる。なおクラブ側の発表によれば、ロシツキーの手術は問題なく完了し、同選手が来季の開幕での復帰を視野に入れているという。

昨夏にスパルタ・プラハと2年契約を締結したロシツキーだが、今季のリーグ戦における出場は昨年9月10日に開催されたボレスラフ戦のみとなっており、今回の離脱により状況はさらに厳しいものとなってしまうかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ