アーセナルのMFジャカ、自身へのバッシングに不満「僕を何も知らない人間が非難してくる」

プレミアリーグの厳しさも語る

プレミアリーグの厳しさも語る

ラフなプレイが多いジャカ photo/Getty Images

アーセナルでプレイするスイス代表MFグラニット・ジャカは、自身のプレイを批判する人々に嫌気が指しているようだ。

昨年5月、4年間を過ごしたドイツのボルシアMGからガナーズへの加入が決定したジャカ。中盤エリアを引き締める存在として大きな期待を寄せられた同選手だが、そのラフなプレイスタイルにより2度の退場処分を受けるなどし、“荒いプレイ”に批判が集まっている。

しかし、『Tagesanzeiger』の取材に応じたジャカは、自分を理解していない人間によるバッシングに怒りを露わにした。

「僕のことを批判している人々や、そのやり方が僕にかなりの悪影響を与えている。彼らは僕という選手を知らないし、アーセナルについても理解していない。僕が普段どのように振る舞い、どんなことをしてるかを知らない人々がバッシングを浴びせてくるんだ。こんな愚かなことはないね」

また、ブンデスリーガとプレミアリーグの厳しさの違いも痛感している。

「ここで起きていることはボルシアMG時代には経験しなかったことだ。全く異なるよ。ここは完全に異世界だね。3試合でも低調な試合をすれば、プレミアリーグでは最悪の扱いを受けることになるんだ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ