“メッシ2世、○○のメッシ”と呼ぶのはやめるべき? かつてのカンテラ出身選手は「期待が高すぎた」

世界中にメッシ2世候補がいるが……

世界中にメッシ2世候補がいるが……

ミランで奮闘するデウロフェウ photo/Getty Images

現在ミランでプレイし、スペイン代表にも招集されているFWジェラール・デウロフェウは、バルセロナの下部組織出身の選手だ。若い頃からデウロフェウの突破力は注目を集め、リオネル・メッシと比較される時期もあった。それだけ才能があったのは事実だが、メッシと比較されることがデウロフェウの成長に悪影響を与えた部分もあるようだ。

スペイン『MARCA』によると、デウロフェウはメッシと比較されたことについて「メッシとの比較は僕の成長において困ったものだった。バルセロナのサポーターの間で僕への期待が高まりすぎることになったんだ。メッシは1人しかいない。普段は新聞を読まないけど、その比較は目についた」と語っており、若いデウロフェウにとってスーパースターと比較されることが大きなプレッシャーになってしまっていたようだ。

デウロフェウだけでなく世界中に「メッシ二世」、「〇〇のメッシ」と呼ばれている若きタレントがいるが、そうやって称賛されすぎることが成長に悪影響を与えてしまう場合もある。10代の頃から異常な期待をかけるのは正しい選択ではないのかもしれない。

そのデウロフェウは現在ミランで指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラからも信頼されており、そうした苦労から抜け出した感もある。まだまだプレイの選択肢に課題を残すものの、突破力やテクニックはトップレベルでも通用することを証明している。今後はメッシ2世としてではなく、デウロフェウとして大ブレイクを目指す。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ