アーセナルでもチリ代表でもイライラ止まらない…… 不満爆発のサンチェスに英紙「同じことしてる」

不満溜まる敗北続く

不満溜まる敗北続く

チリ代表のサンチェス photo/Getty Images

今季前半戦は得点を量産してハッピーな姿を見せていたアーセナルFWアレクシス・サンチェスは、ここ最近不満そうな態度ばかり見せている。最も目立ったのはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でバイエルン相手に大敗を喫した時で、この試合では大敗しているにもかかわらずベンチで笑顔を見せたことに批判の声も挙がった。

そしてそのフラストレーションは代表の舞台でも続いた。チリ代表のサンチェスは23日に2018ロシアワールドカップ南米予選でアルゼンチン代表と対戦し、0-1で敗れてしまった。試合終了時にサンチェスは悔しさからシャツを捲り上げ、何かを叫んでいた。英『Daily Mail』は「アーセナルでもチリ代表でも同じようなことをしている」と伝えており、サンチェスにとって2017年のスタートは苦いものになってしまっている。

英『METRO』によると、こうしたサンチェスの態度についてアーセナルのチームメイトであるアレックス・イウォビは、サンチェスが他の選手よりも勝ちたいとの思いが表に出やすいと語っており、悪いものではないとの考えを示している。

「彼はチームのみんなと同じように常に勝ちたいんだ。恐らく彼はそれを他の選手よりも見せてしまう。でもそれは他の選手も同じで、僕たちは常に勝ちたい。そのためにベストを尽くすんだ。彼のは勝利へのメンタリティだ。チームのみんなが嫌がるものじゃないよ。僕たちはそうした選手を抱えていることを嬉しく思っている」

サンチェスにとってはクラブでも代表でも苦しい時期が続いており、最近は笑顔で喜ぶ姿があまり見られない。今季終了後にはアーセナルを離れるとも言われているが、サンチェスが再び最高の笑顔を見せるのはいつになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ