ドノバンが再び現役引退を表明か レヴァークーゼン、バイエルンなどを渡り歩いた元アメリカ代表FW

海外経験も豊富なアタッカー

海外経験も豊富なアタッカー

バイエルンなどでもプレイしたドノバン photo/Getty Images

アメリカのロサンゼルス・ギャラクシーでプレイしていた元同国代表FWランドン・ドノバンが、再び現役を引退すると発表したようだ。

2014年にも現役引退を宣言していたドノバンだが、昨年9月に古巣ギャラクシーへ復帰を果たすと、公式戦9試合に出場するなどし、存在感を発揮。『ESPN』は24日付でこのアメリカのレジェンドが再びスパイクを脱ぐ決断を下したと伝えている。実際、ドノバン自身もシーズン終了後にキャリア続行の可能性について問われると「完全に終わりだよ。僕が今後ピッチに立つことはないと思う」などと語り、2度目の引退を示唆していた。

レヴァークーゼンでそのキャリアをスタートさせたドノバンは若手時代からブンデスリーガを経験し、バイエルン・ミュンヘンやイングランドのエヴァートンなどでもプレイ。アメリカ代表としては歴代最多得点記録を持ち、同国サッカー界において今後も英雄的存在として語り継がれていくにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ