ムバッペの去就を語るモナコ幹部「すべての主要リーグで彼が補強対象として取り上げられている」

18歳の人気ぶりを語る

18歳の人気ぶりを語る

怪物ともてはやされるムバッペ photo/Getty Images

フランスリーグアンのモナコでチーフを務めるアントニオ・コードン氏が、市場で人気を博している18歳の怪物FWキリアン・ムバッペについて言及している。

今季のリーグ戦22試合に出場し、12ゴールを挙げる活躍を披露する“Newアンリ”ことムバッペには、レアル・マドリードやアーセナル、そしてバルセロナといった名門が熱視線を送っているとされ、とりわけ白い巨人は約140億円以上もの大金を支払う覚悟があるとも報じられている。チャンピオンズリーグでも突出したパフォーマンスを見せ、ラダメル・ファルカオと強力な2トップを形成する神童の去就に関し、コードン氏は次のように語った。スペイン紙『as』が伝えている。

「スペインやフランス、イタリア、そしてイングランドといったあらゆる主要リーグで、ムバッペの名前が連日のように補強対象として取り上げられているね。我々は彼に値札を貼るようなことはできないが、メガクラブは偉大なプレイヤーに多額の金額を支払い、どれだけの巨費を投じるかを決める」

同氏はムバッペの活躍が周囲の“お膳立て”による部分も大きいと話す。

「ムバッペはとても若く、素晴らしい選手だが、彼にはいつも言っているんだ。この成長が彼の仲間や監督のおかげだということをね。もちろんムバッペもそれを十分に理解しているよ。そしてモナコには彼以外にも今後トップクラスになろうとしている選手が何人かいる」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ