ベテランの穴はベテランで埋める! 仏代表、経験豊富なサニャの離脱とジャレの追加招集を発表 

GettyImages-641835094-min

内転筋を負傷したサニャ photo/Getty Images

すでにポグバの招集辞退が発表されていたフランス代表

フランスサッカー連盟(FFF)は20日、マンチェスター・シティに所属するDFバカリ・サニャ(34)が、代表を離脱することを発表した。なお、代わりにリヨンに所属するDFクリストフ・ジャレ(33)を追加招集したことも同時に発表している。

FFFの公式サイトによると、サニャは20日の時点で代表に合流してはいるものの、プレイができないほど左足の内転筋損傷に苦しんでいるとのこと。この影響で、チームを離れることが決まった。そして、追加招集のジャレは遅くとも同日の午後にはチームへ加わるようだ。

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバに続き、経験豊富なベテランDFサニャを欠くこととなったフランス代表。25日にロシアW杯欧州予選でルクセンブルク代表と、28日に国際親善試合で強豪スペイン代表と対戦予定となっている。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ