セビージャの”頭脳”、来季はユヴェントスでプレイ!? スペイン紙、仮合意と報じる

GettyImages-642720380-min

豊富な運動量で中盤の舵取り役を担うエンゾンジ photo/Getty Images

セビージャには欠かせないエンゾンジ

セビージャのフランス人MFスティーヴン・エンゾンジは、ホルヘ・サンパオリが指揮するチームで欠かせない存在感を放ち、セビージャの頭脳として活躍する。躍進の原動力となっているエンゾンジにはアーセナル、マンチェスター・シティ、モナコ、バルセロナなど多くのビッグクラブが獲得を狙っているとされる。

だが、エンゾンジは来季からセリエAで首位を快走するユヴェントスに移籍することで、仮合意に至ったとスペイン『as』が伝えている。同選手は今年1月にセビージャと契約を2020年までに延長。ユヴェントスは4000万ユーロの契約解除金を支払う見込みだという。

現在28歳のエヌゾンジは、ブラックバーン・ローヴァーズやストーク・シティを経て2015-16シーズンにセビージャに加入。昨季はUEFAヨーロッパリーグ優勝に貢献した。セビージャとユヴェントスはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージで同組に所属し、直接対戦したことがきっかけで今回のオファーに繋がったのかもしれない。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ