中堅クラブなのにセリエAで得点ランク首位! トリノで暴れるベロッティに仲間は「イカルディより上」

18日に対決

18日に対決

トリノで得点量産するベロッティ photo/Getty Images

18日、トリノはホームでインテルと対戦する。両クラブにはゴールを量産しているストライカーがおり、トリノには22得点決めているアンドレア・ベロッティ、インテルには20得点決めているマウロ・イカルディがいる。どちらもローマのエディン・ジェコやユヴェントスのゴンサロ・イグアインと得点王争いを展開する選手で、2人の対決にも注目が集まっている。

その一戦を前に、トリノFWイアゴ・ファルケはイカルディよりもベロッティの方が上だと主張している。伊『Gazzetta dello Sport』によると、ファルケは22ゴールで得点ランキング首位に立っていることがベロッティの凄さを証明していると語り、イカルディよりも優れた存在とアピールしている。

「彼らは2人とも異なったFWで、どちらも良い選手だ。イカルディは素晴らしいけど、僕はベロッティの方が少しばかり良いと思うね。それは数字も証明している。ベロッティはチャンスの作り方を理解している。彼は22点決めているんだ。今の時点でシーズンが終わったとしても、もうすでに多くの得点を決めている」

ベロッティは得点ランキング首位に立っているが、所属するトリノは10位だ。中堅クラブに所属していることを考えても、ベロッティの22得点は見事な数字と言える。周りに優秀なチャンスメイカーを抱えるインテルのイカルディやユヴェントスのイグアインと比較しても、今季はベロッティの方が優れていると言えるのではないだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ