まさに鉄壁! 至近距離からのシュートを3連続神セーブ アトレティコGKがチームをベスト8へ導く

「とてもいい気分だ」

「とてもいい気分だ」

神セーブ後一息つくオブラク photo/Getty Images

15日、UEFAチャンピオンズリーグラウンド16・2ndレグの試合が行なわれた。アトレティコ・マドリード対レヴァークーゼンの一戦はスコアレスドローに終わった。1stレグで4-2と勝利していたアトレティコがベスト8進出を決めている。

合計6ゴールが生まれた1stレグとは全く異なったこの試合は、両GKが素晴らしい活躍を見せた。特に圧巻だったのが、アトレティコGKヤン・オブラクが見せた3連続のシュートストップだろう。アトレティコのディフェンスラインでボールを奪ったレヴァークーゼンの選手はそのままキーパーと1対1となった。オブラクはまずはその1対1のシュートを止めると、こぼれ球に反応した相手選手のシュートを至近距離で2回ストップしてみせた。最後は相手がシュートを枠外に外しプレイが切れた。アトレティコの選手はオブラクを称え、本人も安堵のため息をついた。試合後『BeIN Sport』のインタビューで「とてもいい気分だ、我々は戦いそして勝利した」とコメントした。

GKのスーパーセーブはときにゲームの流れを変える。まさに神セーブだったオブラクの活躍を無駄にすることなく、アトレティコはUCLを順調に勝ち進むことができるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ