[UCL]GKが目立った接戦 A・マドリードが1stレグのアドバンテージを守り8強進出

オブラクがたび重なる決定機を阻止し、準々決勝へ導く

オブラクがたび重なる決定機を阻止し、準々決勝へ導く

1回戦突破を喜ぶアトレティコメンバー photo/Getty Images

15日にチャンピオンズリーグ(UCL)の決勝トーナメント1回戦2ndレグが行われ、アトレティコ・マドリードがレヴァークーゼンをホームへ向かへ入れた。

敵地で行われた1stレグを4-2で勝利しているアトレティコ。グリーズマンらがスタメンに名を連ねており、頭部負傷でチームを一時離脱していたトーレスがこの一戦でベンチ入りを果たした。一方、レヴァークーゼンは1stレグからスタメンを4名変更し、イェドヴァイとバウムガルトリンガー、フォラントらが起用されている。

試合は、両チーム中盤で激しい攻防を見せるが、最後のとことで攻め手を欠き、なかなか決定機が作れず、ただただ時間だけが過ぎていく。そんな中でも前半終盤、立て続けにホームのアトレティコが何度か惜しいチャンスを作ったが、レヴァークーゼンGKレノの好セーブに合い、スコアレスのままハーフタイムを迎えている。

後半に入っても両チーム譲らず、拮抗した状態が続く。68分にレヴァークーゼンがアトレティコDFのミスをつき、GKオブラクと1対1の場面を迎えるが、身体を張ったプレイで3度のシュートを阻止され、近郊を破ることができず。その後もゴールネットが揺れることはなく、0-0のスコアレスドローで試合を終えた。

この結果、1stレグのアドバンテージを守りきったアトレティコ・マドリードの準々決勝進出が決定。4シーズン連続でベスト8入りを果たしている。

[スターティングメンバー]
アトレティコ・マドリード:オブラク、ヴルサリコ、ゴディン、ヒメネス、リュカ・エルナンデス、コケ、サウール、トーマス・パーティ、カラスコ(→サビッチ 71)、コレア(→ガイタン 65)、グリーズマン

レヴァークーゼン:レノ、ヒルバート、イェドヴァイ、ドラコビッチ、ウェンデウ、バウムガルトリンガー、カンプル、ブラント(→ベイリー 78)、ベララビ、ハビエル・エルナンデス(→メーメディ 81)、フォラント(→アランギス 88)

[スコア]
アトレティコ・マドリード 0-0(4-2) レヴァークーゼン

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ