[UCL]モナコ、シティを破る大金星! ペップが“ほぼ何もできず”ベスト16で欧州から去る

モナコがハイテンポなサッカーを披露

モナコがハイテンポなサッカーを披露

見事8強進出を果たした photo/Getty Images

イングランドのマンチェスター・シティが15日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグで難敵モナコと対戦した。

5-3という壮絶な撃ち合いとなったエティハド・スタジアムでの第1戦を終え、敵地スタッド・ルイ・ドゥへ乗り込んだシティ。引き分け以上なら突破が確実となる彼らだが、試合はいきなりモナコの先制点によって幕を開けた。18分、ベルナルド・シウバが左サイドから高速のグラウンダークロスを入れると、中央で合わせたのは18歳の怪物キリアン・ムバッペだ。ファルカオが欠場したチームにおいて、エースを務めるこの若き新鋭がさっそく結果を出し、ホームのモナコが幸先良く先攻する。

その後もモナコによる軽快なパスワークが続くと、29分には再び左サイドを突破。1点目と同じような高速クロスを入れると、中央で待っていたファビーニョが右足で合わせ、早くも2-0とリードを広げた。なんとか反撃に転じたいシティだが、前線でチャンスをほぼ作れないまま前半は終了し、後半へと折り返す。

セカンドハーフにおいても依然としてシティは得意のリズムで攻撃を展開することができない。シルバとデブライネのダブル司令塔は封じられ、アグエロは完全に孤立無援。幾度かスターリングのサイドからチャンスを作るも、最後の局面でモナコを崩し切るに至らない。

しかし、60分頃からモナコの足が止まり始めると、状況は一転。完全に流れがシティに傾き、71分にはその猛攻が実る。デブライネからのパスを受けたスターリングが右サイドからカットインし、強烈な左足のシュートを放つと、GKスバシッチは弾くのが精一杯。そのこぼれ球をザネが押し込み、2-1とする。このまま完全にシティのペースになるかと思われたが、6分後にはモナコもバカヨコのヘディングゴールで応戦。再びスコアは3-1に。その後もシティの攻撃を耐えしのいだモナコがアウェイゴールの恩恵もあり、見事にシティを撃破。欧州ベスト8への進出を達成した。

[メンバー]
モナコ:スバシッチ、ジェメルソン、シディベ、メンディ、ラッジ(→トゥレ 69)、ファビーニョ、バカヨコ、ルマル、シウバ、ジェルマン(→ディラル 90)、ムバッペ(→モウチーニョ 80)

シティ:カバジェロ、サニャ、ストーンズ、コラロフ、クリシ(→イヘアナチョ 84)、フェルナンジーニョ、シルバ、デブライネ、スターリング、ザネ、アグエロ

[スコア]
モナコ 3-1 シティ

[得点者]
モナコ:ムバッペ(8)、ファビーニョ(29)、バカヨコ(77)
シティ:ザネ(71)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ