サイドバックなのに2人合わせて15ものアシスト 他クラブなら主役級の彼らこそジダンの”隠れた武器”

サイドを1人で崩せる力

サイドを1人で崩せる力

ロナウドとハイタッチするマルセロ photo/Getty Images

レアル・マドリードの攻撃といえばクリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、カリム・ベンゼマのBBC、そして特別なアイディアを持つトニ・クロースとルカ・モドリッチに注目が集まる。彼らの存在も十分に特別だが、スペイン『as』は指揮官ジネディーヌ・ジダンに隠れた武器があると伝えている。

それはサイドバックのダニエル・カルバハルとマルセロだ。2人ともスピードがあり、攻撃意識が強い。レアルだからこそ当然といった意識もあるが、2人とも他のクラブならもっと目立つ存在だったことだろう。同メディアによれば、カルバハルは今季ここまで7アシスト、マルセロは8アシストを記録している。サイドバックから15ものアシストが生まれており、こんなチームは世界でもレアルくらいだろう。

これはチームでもクロース(13アシスト)、ハメス・ロドリゲス(12)、ルーカス・バスケスとロナウド(9)に次いで多い数字となっており、ジダンにとって非常に心強い存在となっている。ロナウドやモドリッチ、さらに今季は同じDFでもセルヒオ・ラモスが目立っているだけにスポットが当たりにくいが、カルバハルとマルセロの存在は強烈だ。マルセロは前節のレアル・ベティス戦でもクロスからロナウドの得点をアシストしており、レアルは2人に何度も助けられている。

特にロナウドやベイルが中にポジショニングした場合、彼らは横幅を確保する重要な役割を担う。マルセロもカルバハルも1対1で相手をかわすだけの技術があり、レアルの攻撃が機能するのは彼らがいてこそだ。あまり隠れている感じはしないが、同メディアは隠れた武器として2人を高く評価している。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ