ネイマール、アザールでも”2位”! 天才2人を上回る今季最もドリブルを成功させている危険な男とは

GettyImages-650182548-compressor

ネイマールを上回ったのは…… photo/Getty Images

速すぎるスピード

現在のサッカー界で最高のドリブラーといえば、バルセロナFWネイマールやリオネル・メッシ、チェルシーMFエデン・アザールといったところが思い浮かぶ。彼らのドリブルは分かっていても止められない領域にあり、今季もそのドリブルから幾度となくチャンスを演出している。

しかし、彼ら以上にドリブルを成功させている若手アタッカーがいるのだ。英『Squawka』が紹介した今季のドリブル成功ランキングにおいて、ネイマールとアザールは揃って2位となっている。2人はともに119回のドリブルを成功させており、アザールはドリブル成功率が78%、ネイマールは63%となっている。メッシは73回で9位となっており、それほど順位は高くない。

では、ネイマールとアザールを上回っている選手は誰なのか。それは現在モナコからバスティアにレンタル移籍しているフランス人FWアラン・サン・マクシマンだ。マクシマンはまだ20歳と若いが、数年前から注目されていたフランス期待の若手FWだ。フランスの世代別代表には招集されており、ここからの更なるステップアップが期待されている。

今季はバスティアで125回ものドリブルを成功させており、成功率も73%と悪くない。そんなマクシマンの特徴は圧倒的なスピードにあり、1度かわされると一気にぶち抜かれてしまう危険性がある。リーグ・アンでもそのスピードについていけないDFも多く、前を向かせると非常に危険だ。パターンは、右サイドなら縦に突破してクロス、左サイドなら中にカットインして右足でシュートを放つことが多い。まだプレイの選択には課題もあるが、今後とんでもないアタッカーとして欧州のビッグクラブで爆発することになるかもしれない。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ