モドリッチ、クロース、イニエスタをも超える”世界最高のMF”!? カンテへの称賛止まらない

最近は攻撃面も評価

最近は攻撃面も評価

ミドルシュート放つカンテ photo/Getty Images

昨季レスター・シティの優勝に大きく貢献し、今季もチェルシーの首位独走に深く関わっているフランス代表MFエンゴロ・カンテは、もはや単なる潰し屋ではなくなってきている。

これまでは中盤で相手からボールを奪う潰し屋として評価され、同じフランス人MFクロード・マケレレ二世とも言われてきた。しかし、最近はパスの成功率や相手陣内まで積極的に攻撃参加する姿勢も評価されてきている。パス成功率については安全なコースを選んでいることも関係しているが、それでも潰し屋と呼ばれる選手にしては非常に器用だ。13日のマンチェスター・ユナイテッド戦ではミドルシュートも決めており、攻撃面でも間違いなく進歩している。

そのカンテについて英『Daily Mail』は、現在世界最高のセントラルMFなのではないかと取り上げている。世界最高のセントラルMFといえば、レアル・マドリードのルカ・モドリッチやトニ・クロース、バルセロナのセルヒオ・ブスケッツやアンドレス・イニエスタ、PSGのマルコ・ヴェッラッティなど攻撃面で能力を発揮する選手の名前が挙がることが多い。しかし、同メディアは守備的MFながらカンテを候補者として挙げている。

同メディアの解説陣の中にはカンテがチャンピオンズリーグやワールドカップなど大舞台でプレイしていないこと、マンU戦のように得点を決めることはレアケースだと指摘し、カンテが世界最高との意見には賛同していない者もいる。しかしその一方でカンテが見せる抜群の安定感、複数人いるかのように感じさせるチームへの貢献度などを評価し、世界最高の称号を与えても良いと意見している者もいる。

意見は分かれるところだが、何より昨季の開幕当初は名前も知られていなかったような選手が世界最高かどうかを議論されるところまで到達していることが驚きだ。圧倒的な守備力と運動量、そして正確な繋ぎの部分が評価されて世界最高のセントラルMFと言われる選手も珍しいが、カンテはそれにふさわしい存在か。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ