昨季”影のMVP”とも言われたレアルGKに61%のサポーターがNo! 来季のゴールを任せるべきではないか

今季はミスも目立つ

今季はミスも目立つ

昨季は大活躍だったナバス photo/Getty Images

昨季はダビド・デ・ヘアなど不要だと思わせるパフォーマンスを披露していたレアル・マドリードGKケイロル・ナバスの評価が急落している。ナバスは12日のレアル・ベティス戦で相手のシュートをキャッチミスしてしまい、まさかの形で失点を許してしまった。記録上はオウンゴールとなっており、言い訳のできないミスだ。チームは2-1で勝利したものの、レアルのGKとしてふさわしくないプレイだったのは間違いない。

今季は他にもセビージャ戦でFWステファン・ヨヴェティッチに決められたシュートなど、ポジショニングが悪いと批判されたこともあった。無失点で終えた試合も非常に少なく、昨季神がかっていた男はいつの間にか不安定なGKというイメージがついてしまっている。

もちろんサポーターもナバスには厳しい。スペイン『MARCA』のおこなったアンケートでは、実に61%のサポーターが「来季はナバスにゴールを任せるべきではない」と答えている。昨季は不要と言われたデ・ヘアやクルトワなどの獲得も噂されており、ナバスの立場は揺らいでいる。

昨季見せていたように本来は安定したパフォーマンスを披露できるはずなのだが、ナバスはこのまま改善できずにシーズンを終えてしまうのか。昨季影のMVPとまで言われた男にサポーターは厳しい視線を向けている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ