久保裕也の名前が”世界に響く”! スーパーゴールに仏紙「誰がベルギーはスペクタクルでないと言った?」

ヘント
久保裕也
during the Belgian Jupiler Pro League match between Royal Standard de Liege and KAA Gent held at Stade Maurice Dufrasne on February 19, 2017 in Liege, Belgium.

スーパーゴール決めた久保 photo/Getty Images

仏、独でも絶賛

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也がメヘレン戦で見せた4人抜きゴールは、ベルギーや日本だけでなく世界に衝撃を与えているようだ。

久保のゴールはハーフウェーライン付近でボールを受け取り、そこからドリブルで一気に加速して複数の相手DFをフェイントを交えて突破。最後は冷静にGKの動きを見て決めたものだった。仏『So Foot』はこのゴールを動画をつけて紹介しており、「誰がベルギー1部リーグはスペクタクルではないと言った?」と久保が魅せた圧巻のプレイに驚いている。

さらにこのゴールはヘントをプレーオフに導くものだった。独『Berner Zeitung』は「メッシのようなゴール」と称賛しているが、「美しいだけではなく、非常に重要なものだった」と価値ある一撃だったことも伝えている。今回のメヘレン戦の勝利でヘントは優勝を決めるプレーオフ進出を決めており、久保のゴールも重要なものだった。

今回の美しく、なおかつ価値あるゴールを決めた久保の名前は世界に轟いたことだろう。これほどの選手が日本代表でポジションを確保できていないとなれば、そちらの方が驚きでもある。年齢的にも日本を引っ張る存在になってもいいはずで、今度は代表の舞台で暴れることが期待されている。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ