ヘント久保の“まるでゲーム”な超人ゴールに対戦チームも脱帽「とてつもないドリブル突破」

ヘント
久保裕也
日本代表
GettyImages-642887252-min

新天地では絶好調だ photo/Getty Images

突出した仕事ぶりを披露

本人、同僚、クラブ、そして相手チームを含む全ての人間が久保裕也による圧巻のドリブルゴールに舌を巻いている。

12日、ホームにメヘレンを迎えてベルギー1部リーグ第30節を戦ったヘントは、サムライアタッカーのミラクルな一撃もあり、3-0で試合を制圧。もちろんこのゲームのハイライトが45分に生まれた“メッシばり”のスーパーゴールであることに異論はないだろう。ピッチ中央でボールを受けドリブルを開始した久保が、四方八方を敵に囲まれながらも巧みなステップからこれを突破。最後にはGKとの1対1を制し、とてつもない美弾を披露してみせた。

チームメイトも“まるでゲームの世界”と表現したこのスーパーゴールに対し、米『HLN』は「久保裕也が5人を交わし、ヘントに追加点をもたらす。彼はたった1発のゴールで自分の価値を証明してしまった」と称賛。また、久保のビューティフルゴールを浴びたアウェイのメヘレンも「ハーフタイム寸前に久保がとてつもないドリブル突破からゴールを挙げて2-0とした」と伝え、敵エースの仕事ぶりに驚嘆している。

今冬にスイスのヤングボーイズからクラブ史上最高額となる4億3000万円の移籍金で同クラブへ加入した久保。3試合連続となるゴールは間違いなく彼のクオリティーを凝縮したものとなったにちがいない。

参照元:youtube

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ