試合終盤にはスタンドがガラガラに…… アーセナルDF「サポーターが早く帰ったの見て傷ついた」

バイエルンに再びの大敗

バイエルンに再びの大敗

バイエルンに敗れたアーセナル photo/Getty Images

7日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでバイエルンと対戦したアーセナルは、1stレグと同じ1-5という悲惨なスコアで敗れてしまった。試合開始当初は勢いのあるプレスや積極的なカウンターアタックにアーセナルサポーターも盛り上がっていたのだが、後半途中になると空席が目立つようになっていた。

これには選手も申し訳ないとの感情を抱いたようだ。英『METRO』などによると、アーセナルDFエクトル・ベジェリンは自分たちのパフォーマンスでサポーターをハッピーにしたかったとコメント。それを早い時間帯に帰らせることになってしまい、申し訳ないと感じているようだ。

「サポーターが早くスタジアムを去る姿を見るのは傷ついたよ。僕たちは彼らをハッピーにしたかった。早く帰ったのを見て傷ついているよ。僕たちは上手くやれることを分かっている。残りの試合で彼らをハッピーにしないといけない。今日のスタートと同じように毎試合戦う必要があるよ。サポーターには謝罪したい」

いくら相手がバイエルンとはいえ、2試合合計が2桁になるのはあまりに酷い。サポーターからは指揮官アーセン・ヴェンゲル解任を求める声も挙がっていたが、もう1度サポーターを納得させるパフォーマンスを見せられるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ