「彼は2人でプレイしているんじゃないかと……」 チェルシーのエースも驚くマケレレ2世の異常ぶり

どこにでもいるとの表現がぴったり

どこにでもいるとの表現がぴったり

チェルシーのカンテ photo/Getty Images

テレビ中継を見ているとどこにでもいるような感覚に陥る。チェルシーMFエンゴロ・カンテに抱く印象はそんなところだろうか。常に止まることなく動き続ける運動量は驚異で、ボール奪取能力も非常に高い。

7日のウェストハム戦では左サイドでボールをカットし、MFエデン・アザールのカウンターアタックへと繋げてみせた。一見するとカンテのプレイは地味だが、彼がいなければアザールの得点は生まれなかっただろう。カンテの重要性はアザール本人も理解している。

英『Chelsea TV』によると、アザールはカンテについて「2人に見える時がある」と正直な感想を述べており、チームへの貢献度の大きさを絶賛している。

「カンテについて話す必要はないよね。みんな彼については理解している。彼はどこにでもいるんだ。時々ピッチにいると彼を2度見ることがある。1度は左サイドで、もう1回は右サイドでね。双子がいるんじゃないかと思うよ」

カンテが2人いるように見えるのはアザールだけではなく、今季途中までレスター・シティを率いていたクラウディオ・ラニエリも複数人いるように見えたと正直な感想を述べている。今回のウェストハム戦でもMVP級の活躍を見せたのはアザールだが、カンテも同じくらい重要な仕事をしていたと言えるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ