バルサではなくレアルを選んだ理由とは!? エジルが当時を振り返る「グアルディオラは……」

移籍先を人で選ぶメスト・エジル

移籍先を人で選ぶメスト・エジル

レアル時代に共に仕事したエジルとモウリーニョ監督 Photo/Getty Images

メスト・エジルは2010年南アフリカW杯後にレアル・マドリードに移籍した。3シーズン過ごした後活躍の場をイングランドに変え、現在はアーセナルで活躍している。

レアル・マドリードに移籍する際にはW杯での活躍もあり様々なクラブからオファーがあったようだ。独『Bild』によると、エジルは当時バルセロナの移籍を望んでいたがレアル・マドリードを選んだという。エジルが当時を振り返りコメントした。

「グアルディオラは僕と話す機会を設けることもなく電話もなかった。メールすらくれなかったんだ。僕を必要とするシグナルを感じることはできなかったよ。バルセロナに行く意欲がなくなったね。僕がバルセロナに行かなかった理由は彼の振る舞いだ。またモウリーニョは同じタイミングで僕を誘ってくれた。とても熱心に説得してくれ、モウリーニョはバルセロナの監督とは真逆だったよ。だから僕はモウリーニョのいるレアル・マドリードを選んだんだ」

エジル自身はそういった人付き合いを大切にするプレイヤーだ。現在アーセナルでも自身の契約延長はヴェンゲル監督の去就次第と報じられるなど、どの監督の下でプレイするかを重要視する。エジルは素晴らしいテクニックなどでファンを魅了しているが、それとは別にそういった人間関係の大切さを再確認させてくれるプレイヤーかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ