バルサ退団は大正解!? イカルディ「あそこのサッカーは僕のキャラにまったく合わなかった」

インテル主将が過去の決断を回想

インテル主将が過去の決断を回想

いまやチームを牽引する存在だ photo/Getty Images

インテルで9番を背負うエースストライカー、マウロ・イカルディが、かつて在籍したバルセロナからの退団を振り返っている。

スペインのベシンダリオでキャリアをスタートさせたアルゼンチン人FWは、その才能を高く評価され、2008年に欧州屈指の名門バルセロナのユースチームへ加入。しかしながらカタルーニャでの日々は3年で終焉を迎え、その後イタリアサッカーへ足を踏み入れることに。スペイン紙『MARCA』のインタビューに応じた24歳のCFは、その理由を“価値観の相違”だと説明している。

「僕は自分の代理人と話し合い、バルセロナからの退団を決意した。なぜならあそこでのサッカーは僕のキャラクターとまったく合致しなかったんだ。だから僕らは最も自分に適しているイタリアのフットボールへ変更することを選んだのさ」

インテルでは24歳という若さながらキャプテンマークを腕に巻くイカルディ。今季のセリエAでも17ゴールを挙げる活躍を見せており、バルセロナ退団が正解だったことを存分に示していると言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ