バロテッリを語るマンチーニ「デビュー時は凄まじい才能を持ってたのに何が起こったのか」

選手としてのあるべき姿を説く

選手としてのあるべき姿を説く

多くのクラブを渡り歩いたバロテッリ photo/Getty Images

マリオ・バロテッリを最も“理解しかけた”恩師ロベルト・マンチーニが、同選手の人間性について語っている。

インテル・ミラノという名門においてバロテッリのキャリアをスタートさせ、その後マンチェスター・シティへ引き抜き、同選手にグローバルな体験をもたらした人物こそマンチーニ監督だ。バロテッリと同年齢の息子を持つというこの良き理解者は、ニースで相変わらず不安定なシーズンを過ごす元イタリア代表FWについて、次のように言及している。伊『Corriere dello Sport』がマンチーニのコメントを伝えた。

「マリオのことはよく分かっている。彼は本当に素晴らしい男なんだよ。黄金のハートを持ってるし、デビューした時から凄まじいクオリティを備えていた。マンチェスター・シティでも良いプレイを披露したと思うよ。チームはマリオと多くのものを手にしたしね。マリオのキャリアに一体何が起こったのか、私にも分からない。とても残念な気持ちさ。彼には常にキャリアを棒に振るリスクがある。本来はとてつもないキャリアになるはずだったんだがね」

マンチーニはフットボーラーとして大成するために必要なことも挙げている。

「まず礼儀を重んじる必要があるし、仲間とも敵とも上手く付き合わないといけない。もちろんルールも守り、困難な時も我慢することが求められる。あとは自分という人間を表現するためのクリエイティブさだ。こういったことを楽しまなければならないね」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ