“ミラン売却”再び延期で破談説も? ベルルスコーニ氏「中国側が短い延長を求めてきたが……」

本気度は示しているから心配ない!

本気度は示しているから心配ない!

ミラン売却について語ったベルルスコーニ氏 photo/Getty Images

日本代表FW本田圭佑が所属するACミランの会長を務めるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏が、中国資本へのクラブ売却について口を開いた。

昨夏に中国投資グループ『Sino-Europe Sports』へクラブの株式を売却することで合意に達し、2016年内に支払いが完了する予定だった。しかし、投資グループが昨年12月に支払いの延期を要請。3月3日に取引が完了されることとなっていたが、トラブルにより再び延期されることとなった。

地元メディアでは「ミラン売却破談説」も飛び交っているが、ベルルスコーニ氏が伊『IL TEMPO』のインタビューに応じた際に「中国側がさらに短い延長を求めてきたが、この件について何も心配する必要はない」とコメント。さらに「投資家は、自分たちの本気度を証明するために多くの預金を注いでいる。これはフィニンヴェストグループ(ミランの親会社)のためだけでなく、ミランにとっても重要なことなんだ」と述べている。

延期に際して、投資グループは10日までに再び保証金1億ユーロを支払うこととなっているようだが、きちんと取引が完了し、無事に「チャイナ・ミラン」は誕生するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ